分子整合栄養療法(サプリメント相談外来)

分子整合栄養療法(サプリメント相談外来)

当院では患者さんのご希望に応じて栄養医学療法(サプリメント療法)を行っています。専門用語では分子整合栄養療法といいます。
この治療法は人間の体の整合を分子(細胞)のレベルで考え、栄養素を、組み合わせと量を上手に使うことによって、栄養学的/病理学的な作用で、病気を治療/予防しようという考えに基づいています。

1960年代から主に米国やカナダで積極的に行われており、近年日本でも実践されるようになってきました。
治療方法は主に栄養指導とサプリメントを用います。具体的には採血検査をおこない、患者さんの症状と照らし合わせて解析し、必要とされる栄養素(サプリメント)を考えていきます。また食事や運動など日常で行える改善方法を詳しく指導します。

当クリニックで用いるサプリメントは、日本、アメリカ、カナダで製造された高濃度・高純度・高品質な製品のみを扱います。
対象疾患は月経異常、不妊、肥満、頭痛、更年期症状、心身症、慢性湿疹など様々な症状に効果があります。特に今まで一般的な西洋医療でなかなか改善できなかった方におすすめです。


料金

診察料 初診 2700円
再診料 1250円
サプリメント代 4000円~20000円程度/月
(予算に応じて選択できます)
検査料   2500円~15000円/回

プラセンタ治療

胎盤のことをプラセンタといいます。赤ちゃんの誕生とともにプラセンタは役目を終えて体外へ排出されます。しかしこの時点でも、豊富な栄養と各種有効成分を多く含んでいます。
プラセンタを投与することで新陳代謝を促進、自律神経やホルモンのバランスを調整したり、免疫・抵抗力を高めるなど、様々な薬理作用をもっています。
更年期障害、月経不順、美容、慢性疲労、アレルギー疾患に効果を発揮します。 プラセンタ療法を希望される場合は気軽に相談してください。