漢方治療

漢方診療

東洋医学独自の診察法を用いて患者様個人の体質にあった漢方薬を選びます。同時に食事やライフスタイルに対しアドバイスを行います。
病気には西洋医療だけではカバーしきれない部分が多く存在します。
それに対して漢方薬を用いたり、漢方薬と西洋薬と併用することで症状が改善できることがたくさんの経験や研究からわかってきています。 下記の疾患やその周辺症状が対象疾患です。漢方診療は東洋医学独自の診察方法を行いますので比較的時間がかかります。そのため漢方治療を希望される方は事前に予約をお願いします。


内科疾患 感冒、気管支炎、気管支喘息、アレルギー性鼻炎、高血圧、肥満、便秘、下痢、胃炎、 不眠、慢性疲労
神経内科疾患 頭痛、めまい、肩こり、しびれ、神経痛、自律神経失調症
産婦人科 月経異常、不妊症、子宮内膜症、更年期障害
皮膚科 慢性湿疹、アトピー性皮膚炎
その他 関節痛、腰痛、耳鳴り、蓄膿症、うつ症状、膀胱炎など